2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

日帰り温泉

            2日続けて飯坂の温泉に入ってきました。   

006     005

雪はほんの少しだけ日陰に積もっているだけで、飯坂にしては珍しい年のようです。

   さあー お風呂に行って見ましょう    

003  002

  ここは女性のお風呂の前です    庭が見えて心が癒されますよね。  

       ロビーにはいろいろの展示品が飾ってありました。

004 Me

押し花作品 赤ちゃん写真コーナー 川柳など 相手の方を待つ間 じっくり鑑賞できて

良かったです。それにお風呂も大きくて、露天風呂もあり お湯質もよく ゆっくり入浴することが出来ました。       

さばの味噌煮

以前にテレビ番組でみてずっと食べたいと思っていました。番組の中で地元では有名なのか、何人かの方がおいしいといっていました

    佐久間商店のさばの味噌煮を知人にいただき早速食べてみました。

009   Photo

鍋にお湯を沸かし袋のままあたためお皿に盛ってそのまま、食べられます。

とろりとさばに味噌が溶け込み骨まで軟らかくとても美味しくいただきました。 

 オ~~~この店、この店。

狭い店に次々お客さんが来てみんな「注文していた〇〇ですが・・・」とお買い上げしていました。みんな電話で注文しておくのね。
さば味噌煮(右)、角煮(左)、味玉、つぼ鯛の煮付けとかありました。(インターネットより)

南天の木

     雪も溶け始めました。我が家の入り口に、白南天 赤南天が、

     植えてあります。(いつのまにか種が飛んできたのでしょうか?木になってそして、実がなるよう

      になりました)007      009

004_2

「しろなんてん」はナンテン属ーめぎ科の植物で、ナンテン
の自生地として漢唐の南部(東京や千葉、神奈川)から四国、九州および
中国大陸の温かい地方やインドなどの日当たりの良い草地や山野などでよく見られる植物です。

 

006_2 

  葉は赤飯などの飾りに、実は南天実(なんてんじつ)という生薬で咳止めの薬として用い られる。 6月頃に白色の花をつけ,11 ~12 月頃に赤い実をつけます。 育てやすく、秋 の紅葉と冬の赤い実と、2度楽しめるナンテンです

008  009_2  010

白南天といっても少々黄色みかかってます。今我が家の庭は花が咲いてないのでこの南天たちが、冬の庭を明るく飾ってくれています。 

吾妻嶺

   012 この季節には珍しいほど良い天気

ベタンダから遠くの吾妻連峰がはっきり見える。

013

吾妻山(あづまやま、あづまさん)もしくは吾妻連峰(あづまれんぽう)は、山形県福島県の県境に沿って東西に伸びる火山群・山塊の総称である。最高峰は西吾妻山(2,035メートル)。日本百名山うつくしま百名山にもあげられている。

014  015

近所の家 家が映り、うまく撮れなかったが私の腕ではしょうがないかも

でも 久しぶりに雪の吾妻連峰を見ることが出来、今日1日善いことが起こりそうなそんな気がしました。  ♪  ♪  ♪

山里 筆甫の味噌

 コスモスがひっそりと咲いています(中条村・御山里・小手屋) - 長野県   Me

         「一貫作り」、安心、手作りの味噌です。

山の農場&みそ工房SOYA(そうや)は阿武隈山系の北端、宮城県の南端に         位置する丸森町の山里 ひっぽで味噌の原料となる米と大豆を有機肥料と無農薬で栽培し、これらの収穫物と町内で無農薬で契約栽培された原料のみを用いて冬場に味噌の寒仕込みを行っています。

それをお正月に実家に行った時いただきました。

003二年物味噌で大豆の約半分に青大豆 を用いた味噌。

青大豆の独特の香りがあります。

色は黒っぽいですが、食べてみると、意外に辛くなく

昔風の味が口の中に溶け込んできます。

さっぱり感の中にもうまみもあります。

大豆と米は大釜とせいろを使って炭で蒸し、味噌造りの要の糀づくりは昔ながらの室と糀ぶたを用いて丸2日かけて手作りしています。そして山里の美味しい水とにがりを含んだ天日塩を用いて味噌に仕込み100年以上たった杉の大樽の中で1年以上かけて天然熟成させています。

農薬を使わずに元気に育った「元材料」を用い、山里の自然の中で手間ひまかけて元気に育ったまさに{山里ひっぽ}の元気な味噌」なのです。

雪の温泉

  21日~22日まで妹夫婦と私たちで土湯温泉に行ってきました。

 土湯温泉は、昭和29年2月22日大火に遭遇しました。土湯村の95棟を焼失し、102世帯

 530人が災害あったと記録に残っています。それを記念して毎年大火復興感謝プラン

 行っております。1月は3日間だけ安く泊まれるので大人気です。

         何よりも好きな旅館を選ばれるのです。

023      010

土湯温泉で大型の旅館に泊まりました.。       入り口にフロントとロビーがありました。

003  001

自分の着てみたい浴衣が選べます。      ロビーからの庭の雪景色

011   015 014

お料理も値段のわりには良かったです。 ビール お酒 などは各自注文しました。

005   006

お風呂も3ヵ所あり、露天風呂もあり、風呂から見る綿帽子をかぶった雪の様子 雪の庭

30cmほどのつらら 何もかもこの温泉をひとりじめしたそんな一瞬でした。

017_2  朝はバイキングで9時半までしているので

 その前にお風呂に入り、ゆっくり朝食をい

 ただきました。

 雪のため 今回は「足湯」「滝のつり橋」は

 行きませんでしたが、帰り 観光協会に寄っ

 て手作りコンニャク 冷や甘酒などを買って

 家路に着きました。 

いか人参

  お正月に作ったいか人参もなくなり、新たに今日作りました。

まず人参 するめ を細く千切りにしました。

Me_3 

Me_4 Me_5 Me_6

      するめ              人参               数の子(塩抜き)

  008  Me_9

出し汁は醤油 お酒 砂糖 みりんを鍋で沸騰させすぐ火を止める。

人参は塩をまぶしておき少し時間がたつと、しんなりしてきます。

数の子は水に入れて塩ぬきします(好き好きで入れなくてもいいです)

  人参 するめ 数の子を容器にいれ、出し汁をかけます。1日おくと食べごろになります。

  作り方はいろいろの方法があると思いますが、私なりの作り方です。

大雪

   今朝 起きたらビックリするほどのが積もってました。

山陰地方 北陸地方 東北日本海側には今年になっても、何十センチと積もり交通機関などに響いてます。家の庭にも今年こんなに積もったのは初めてです。

Me    Me_2

        どの位降ったのでしょう?

Me_3     Photo

今日は1日静かに降ってました。寒いわけですね明日はどうでしょうか

デザート

001   毎日 朝食の後、こんなデザートを作っ 

  て食べています。バナナ キュウイ などの

 季節の果物に手作りのきのこヨーグルトをか

 け、先日 作ったかりんジャムを上にのせ、そ

 こに蜂蜜をかけます。

 結構 口に馴染んだせいか美味しいですよ

   

かりんジャム

  昨年の12月お友達からかりんをいただき、ジャムを作ってみました。

Me     Me_2

こんなに大きいんですよ。               割って見るとこんなふうです。

   Me_4      Me_5

種がいっぱい入ってました。              こまく包丁で切りました。

Me_6     Me_7

火にかけてことこと弱火で煮ました。          出来上がりです

こんなに色が赤くなるとは初めて知りびっくりです。瓶2つに入れて保存してます。毎日ヨーグルトに果物をいれてちょっとだけかりんジャムを色どりにあしらって食べてます。

             

会食会

   歌を楽しんでいる会の世話人8人で、食事をとりながら会の運営について話いました

Me     Me_2   Me_3

ここは中華料理のお店やさんで特にあんかけ風が美味しいみたいです。

8人それぞれに好みの料理を頼みました。味はまあまあかな  

Me_4     Me_5

Me_6   左のは鶏肉と豚肉をいろいろの調味料を

  使って炒め、下にレタスをひいて出来上がった

  一品です。

  料理はもちろんお友達との語らいが女性にとっ

  て楽しい時間でもあります。

シューラスク

    Me_3     今年になって初めてお会いするお友達から 

    めず らしいお菓子をいただきました。

    家に帰って早速食べて見ますと、かりっとして

    ざくざくっと、こなれる楽しい食感。ザラメをたっ

    ぷりまぶしたシューの皮を焼きあげたお菓子で

    した。とても美味しかったです。

こんなお菓子を作れたら凄いなーと思いながら食べさせていただき満足いっぱいでした。

    

      

 

新年会

           私たちの住む地域での新年会が開かれました。

  今年で30年目を迎え、毎年1月のはじめを目安として開催しております。二つの班が合同

 で親和会という名称で会を結成し、25軒全戸加入し 冠婚葬祭 花見会 新年会などを目

 的に作られた会です。今年は飯坂温泉で楽しみました。

Me   

                Me_2

                                    Mr

この旅館は何年か前 皇太子殿下 雅子妃殿下がお泊まりした由緒あるところです。

ここ3年ほど利用しており、バスの送迎もあり皆さん家から1分かからず乗る事が出来大変便利に活用してます。

ついてすぐにお風呂に入り、6時から総会 この1年を振り返り、総支決算報告 役員改選

その他など話し合い7時から懇親会に入りました

Me_3  Me_4  Me_5

                  今年は27名ほど参加しました。

Me_6 Me_7 Me_8

食事も次から次へと運びこまれ、アルコールのせいか皆さん相 相と話も弾み カラオケ ビンゴゲームなどで楽しみました。おみやげも役員の方々の計らいでいろいろ用意していただきました。席もくじ引きで座り、普段お話しない方とも万弁なくお話出来、とても楽しい新年会を過ごさせていただきました。

9時に送迎のバスに乗り、無事家路に着きました。

回転すし

            今日は寒い日です。時々小雪が吹っ飛んできます。

         回転すしに行ってきました。子供同様大人も楽しめそうです。

Me Me_2 Me_3

ここのお茶はお抹茶で色も鮮やかでおすしも何個も食べられそうです。

Me_4  Me_5 

Me_7 時代もかわれば便利になったものです。

 この店も上等なものはありませんが、まあまあ贅沢しなければ、満足ですよ。

とにかくお寿司の他にも汁物 デザート 飲み物

揚げ物 おつまみとなんどもあり、と、言ったところです。

食べ終わった後 会計をしますが、ちなみに2人で1800円でした 。びっくり    

庭の雪

         今朝 起きて庭を眺めたら、うっすらと雪になってました。

   今年 初めてこのくらいの雪が降りましたが、今は天気になり溶け始めています。

Me   Me_2

例年なら今の季節にはまだまだ雪は見られたのですが、ないと寂しい庭に見えますね

004  Me_3

冬菊だけが寂しく咲いてます。        ここは夏から秋にかけてコスモス 朝顔がみごとに咲く場所ですが、冬の間は何もありません。    (´・ω・`)ショボーン

春になると勝手に芽を出してくれるので、それまで待つことにしましょう

阿武隈沿いを走って

   ゆきがちらほら吹き飛んでます。阿武隈川の沿線道路を走って実家に新年の

   挨拶に行ってきました。

Me  Me_2

阿武隈川です(遠くに電車の線路が見えます    たけのこ街道です(宮城県)

Me_3  Me_4

道路の脇に大きなゆずの木があり、たわわに実のっていました。どうして取らないのか

買って使っている私には勿体ない気がしました。

すぐそばに、柿がそのまま熟して成っていました。あちこちにそんな風景を目にし、若い

人達がいないため人出がなくて取らなかったのでしょう!

冬とはいえ、冬なりの風情に満喫し、実家に向かいました。  

アボカドの芽

    先日 妹の家に行った時めずらしい木の芽が鉢植えされてあり、何かなー

   と聞いたらアボガトの種をうえたら芽が出て来たとのこと、一鉢いただいてきました。

Me    Me_2

種の間から割って茎が出てきました           4か月たってからこんなになりました

どのくらい大きくなるか観察していきたいと思ってます。

 

我が家のお正月

    元日の夜 子供達3夫婦 孫5人 私たち夫婦の13名が我が家に集まり、夕食を

   共にする。昔はお正月用に何日か前から準備していたが、そのわりに食べてくれない

   ので皆に聞いてから買い物に行くようにしている。さて、何に?しようか?

Me   Me_2

     それぞれにすき焼き カキ鍋 手巻きすし みんな意見が違う。

Me_3     Me_4

孫たちは4人とも手巻きすしがいいとのことで、各自 海苔の中にご飯と具をのせてにぎって

喜んでいた。Me_5 Me_6 Me_7

昨年誕生した孫もはじめて参加、9か月末で歩きだしみんなの回りを手をひらいて、バランスをとって歩いてるのには大笑い。

食事の後、みんなでトランプ遊びをしてお開きとなった。忙しかったけどまあまあ満足かな

                          

初詣

             明けましておめでとうございます 

 Me    Me_3

Me_4  Me_5  Me_6

国見にあります三吉神社にお参りしてきました。毎年この神社に行って1年の無事をお願いしています。遅く出かけたのであまり、参拝者はいませんでした。

初詣(はつもうで)とは、年が 明けてから初めて神社または寺院や教会などに参拝する行事である。一年の感謝を捧げ たり、新年の無事と平安を祈願したりする。初参り(はつまいり)ともいう。 ...

      今年も健康でしあわせでありますようにお願いしてきました。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »