2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

地元の野菜売り場

     今日は曇り空cloud このところペンキ屋さんが出入りしている。

    3月の大震災の傷あと 今だにまだ直らず!でも 先日瓦屋根は修理おわり、ブロック塀もおわり、

    壁のヒビわり ほんの少しだが、色が差がつくということで、大げさな工事になってしまった。

    なぜか 今日は職人さんがこないので、お茶だしも心配なし 暇になったので隣町のお店に行く

    ことになる。 さて、どんなお店?

012 003

ここは伊達町にあって 伊達市の農業を営んでる人達が農協の組合員になって自分たちが作っている野菜を

出しています。すごく大きな面積があり新鮮な野菜が、豊富に並べられてあります。

005 004 006

9月末だと言うのに桃がまだありました。桃の品種は?聞いたんですが忘れてしまい困ったもんです。

いちじくもスーパーは高い値段ですがここでは半分以下の安さです。我が家でも昨年まで大きくなった

いちじくの木があり、煮詰めて知人に送って喜ばれていましたが、おしくも木の中に虫が侵入し、根元から

ばっさり切ってしまいました。でも 新しい芽が出てきたので楽しみです。

ぶどうはこの地域の名産で特に巨峰が作られています。ここでは安く売られています。

009 008

 葉物が多種並べられています             冬瓜は作り方が書いてありましたが、私は冬瓜を料理

                               をしたことなしで、つくって見ようか?そんな気になりました。

その他にもお惣菜 お花 お米などいろいろ置いてあり、新鮮で安くて数多くあり、もう少し近かったらいいのに

と思ってます。011

夕焼け空

          2日前 用事ができ玄関を出たとき、西空が真っ赤に染まっていました。

          すぐデジカメを取りに戻り、シャッターを押しました。あっという間の短い

          時間(5分位)でしたので、家も電信柱も邪魔でしたが撮り続けました。

001  002

          短い合間に映した夕焼けですが、色が違っています。

004 005 003

  同じような写真ですが、少し場所を移動して写したんですが、同じように見えますね!

        でも 綺麗でしたよshine

秋を見つけました

                           天気も良いので近くを散策しました。

       まず 家を出て4・5分歩くとコスモスが咲いているのでそこでパチリ

003  009_2  

008

           色が少しずつ褪せてきてますが、もう少しの間咲いてくれるでしょう   sign02

   ここで一句      コスモスの揺るるばかりの休耕田

007

004  005

   こんなに稲穂がたわわに実りました。でも 心配です 放射性物質の影響は?大丈夫でしょうか?

     二本松の稲からセシウムが検出されました。伊達市では?早く検査してほしいです。

014  015

   近所のお宅のざくろです。             こんなに色もつき中は濃いピンク色になっているでしょう?

           美しき石榴に月日ありにけり  瀧井 孝作

家から3分ほど歩くとりんご畑があり、見事に手の届く位置にあり、ちょっと触ってみたくなります。この前の台風15号で少しだけ落ちたりんごもありました。11月半ばになると収穫できそうです。

010

011  012

こんなに大きくなりました  地面にいっぱい落ちてしまいもったいない気がします。

台風15号

      台風15号は昨夜9時ころ福島を70キロで通過しました。昨日雨が激しく降ってるとき

      庭の中と塀の外側を映しました。

001       東側に古川がながれています。普段は川底が見えるほどですが、一番水量が多いときで

      白い点の上まで水がありました。今日の朝は1mほど水位が下がって安心しました。

 002 003

朝顔はこんな状態になってしまいました。          コスモスは倒れてしまいました。

017 018 015

      雨がどしゃぶりの時映したんですが、雨水が溜まっているのが解かりませんね。

 011 005 019

         雨にも負けず咲いてました。               河の流れが普段より早いようです。

この辺は何の被害もなく通り過ぎてくれましたが、紀伊半島 東海地方 はたいへんな被害を受け本当に

気の毒です。台風が通過したころ、茨城沖で震度4の地震がおきました。災害がおきないよう祈るだけです。

震災後の瓦屋根 工事中

     3月11日の東日本大地震の時 我が家の瓦屋根がみごとに崩れ、今か今かと瓦工事を待って

     いました、半年が過ぎ気持ちが焦り始めた頃、ようやく注文していた鬼がわら 焼瓦が入ったと

     のこと、すぐ工事に取り掛かってくれました。

 

022  002

このはしごで上まで登り降りをしました。また はしごの真ん中にあるとこで材料を運ぶようです。

      屋根が三角で斜めになってるので急こう配があり、大変苦労かけました。

003 020

      壊れた瓦です                  前より高さを低くしたみたいです。

半年も待ってようやく完了 この町ではまだまだ手づかずのままの瓦屋根があります。職人さんが余り居ないとのこと

瓦が不足しているとのことでまだ、ブルーシートを被っている家が多くあります。

  今度は壁のひびを直す工事に入ります。家だけでなく近くの家も地震のため苦労をしております。

地区敬老会

    18日(日) 私の住んでいる町で地区の敬老会が開催されました。

  今年は小学校の体育館を会場として75歳以上674名に案内を出したそうです。そのうち 90名の方々が

  出席されました。敬老会は市役所からの依頼で婦人会がすることになっています。今年は来賓(婦人会顧問)

  として出席しました。10時から始まりました。

001 009 011

      地区の皆さんは踊り レクダンス 歌 ピーチ3B コーラスなどそれぞれ披露しました。

003 013 002

私たちわらべ歌の会では瀬戸の花嫁 りんごの歌を合唱しました。

004  015

アトラクションの写真だけをあげましたが、主催者あいさつ(婦人会長) 来賓あいさつ 来賓祝辞

祝電披露 謝辞 交通安全の講話 などアトラクションの前に行われました。

最後に ふるさとを 全員で歌い幕を閉じました。

017

                  役員のみなさん御苦労さんでした。

幼なじみの友との再会

     私のふるさとに住んでいる友だちからお誘いがあり、急に出かけることになる。

 生まれたときから現在までの長い長いーお付き合いでもある。60何年の前の話になるが、同じ町内 それも

 みんな両隣 そこに昔の役場があり(現在は市役所)子供会をとおして七夕祭り、役場を借りておどり お歌の

 発表会 海水浴(相馬市の原釜)など 懐かしい思い出がいっぱいあります。戦前生まれなので仙台空襲も記憶

 に残っております。 その4人が集まる事になりました。

005   私の近くの駅から阿武隈急行に乗りました。

   梁川過ぎたころから乗客は2人だけ

   こんなの初めてです。

   006

                                 途中の小さな駅です

008 016 014

電車から見る阿武隈川           角田市の田園地帯です          わが故郷 角田駅

     白石市に住んでる友だちと駅で待ち合わせ(私とは同級生で高校までいっしょ)しました。

     別な友は仙台に住んでいてひとつ年下です。お邪魔する家の友もひとつ下です。

     この4人で毎年1回は泊まりがけの旅をして楽しんでます。でも半年前の東日本大地震を経験し

     それ以来会っていませんでした。

012

   お友達の家に着くやお話に夢中 それとこんなにいろいろの手料理を作って迎えてくれました。

018    友だちは仙台の美味しい笹かまぼこを

   買ってきてくれました。

   別な友だちはブルーベリのジャム 

   きゅうりの保存食を作って持ってきて

   くれました。

   もう何十年の付き合いですので、昔の家のことは

   何でもわかるし、本当の意味でのはだかの付き

   あいです。60年過ぎても4人で会える幸せ 最高

   です。 友よ   ありがとう!

ゴーヤ料理

   このところ暑い日が続き真夏に戻ったみたいです。でも 朝 晩は秋の気配を感じるこの頃です・

   先日 ブログ友の 美味しそうなゴーヤの肉詰めを拝見し、つくり方をコメントしていただき、早速

   作ってみました。

  006  ゴーヤは大きくて太めのを準備しました。

   種とワタを取るのに悩み,やりやすいように

   輪切りにしてみました。

   その前に

   ひき肉 たまねぎ しいたけをみじんぎりにして

   味付けしておきます。

   それをくりぬいたゴーヤの中に詰め込み

   小麦粉をふりかけました。

007

  

   フライパンに油をひいて焼くだけに

   したんですが、中まで火が通らないと

   心配なので油をたして、揚げてみました。

   まわりの緑が揚げ過ぎて茶色になって

   しまい、ちょっと残念んでした。

010      

色がもう少し綺麗に出来れば良かったのだけど sign02 初めのの挑戦だからしかたないかなー

できたとこに、たれを作り(醤油 味噌 砂糖 ゆずこしょう)かけていただきました。たれは好みで!

011    

   かぼちゃがいっぱいあったので、ポタージュを

   作ってみました。

作り方は

   かぼちゃを適当に切って煮ます。

   水けをきって裏ごしをして鍋にかけ(ワインかお酒)

   塩 こしょうして、バターを少々いれます。

   最後に牛乳を好みで入れ、味を調節して出来上がり

   です。

 

    

         

    

   

東日本大震災 半年後の現実

               東日本大地震 原発事故から昨日で発生から半年を迎えました。

        6ヵ月すぎて何が変わったのでしょうか?未だに瓦礫の山になっているところがあります。

        我が家に帰りたくても いつ帰れるかわからない人達が大勢おります。そんな現状です。

005

             読売新聞より

003 004

 野田首相は8日就任後、はじめて福島を訪れ、県庁で福島知事と会談したしました。「福島の再生をなくして元 

 気な日本の再生はないと気持ちを知事と共有いたい」と語った。また、野田首相は福島第一原発周辺14市町村

 の首長らとの意見交換会も 夜 県庁でひらかれた。各首長からは早期の除染と国の十分な支援を求める声が 

 上がった。また午前中福島第一原発を訪ね、約200人の作業員の前で御礼と感謝の言葉を述べ、事故の収束

 をお願いする。また伊達市の放射線測定などを見てまわった。

      とにかく 元気な福島を取り戻してほしい。早く今までの生活に戻してほしい。

お花のプレゼント

              昨日 今日と33度になり夏に戻った感じです。

     家の入り口に茶道 花道の先生の家があります。娘もこの先生にお花を習いました。

     昨日お稽古の日でしたが、一人のお弟子さんがこなかったので、悪くならないうちに活けて!と

     お花ををいただきました。

016               私の大好きな紫色 りんどう と ケイトの花が入ってました。

            昔の昔(もうすぐ50年近くなります。一応 池坊)いつも自己流で活けてます。

018

021   

    せっかく頂いて勿体ないので二つに活けてみましたが、思うように形がとれませんでした。が

    心を和やかに癒してくれますので満足してます。家の中にはいつも野の花 庭に咲いてる花を活けて

    自分を癒しております。

バイキング

    

    娘2人と孫たちと食事に行くことになり、さて何処にしようか?私と主人は今回子どもたちに

     任せることにして、福島にある「りぇーと」 ここはバイキングの食事処 

002

   

      時間予約で1時間と1時間30分があり、小さい孫もいたので飽きてはと思い1時間にする。

      店内に入った瞬間 ホテルの朝食会場をイメージ まあーせっかく来たのだからお腹

      いっぱい食べていきましょうと!  restaurant

      席を案内され、各自お皿を持って好きなお料理を盛り、食べ始める。総人数 7名

005 007

004 010

いろいろの種類はあったが、生ものは少なかったような気がした   。飲みものは自由自在

003 013 011

      盛岡冷麺              ピザ                      ババロア

008 009 006

冷麺は注文してから運んでくれた。ババロアは抹茶にクリーム小豆あん ケーキはプチケーキ アイスは美味しく

いただく。食べているうち1才8ヶ月の孫は飽きてイスから降りて歩きたくなってきたので、短時間の予約でちょうど

良かったのかも!  今回はじいー ばあー には物足りなかったけど、この次を楽しみにcafebeercakenoodlewinecherrybananasign03

庭の手入れ その後

   

 今日は朝から青空が広がり、秋の風が程良くそそいでます。

  我が家の庭の手入れも終わりほっとしてます と同時に今日は換気扇の掃除を始めてみたいです。

  (わたしは高くて出来ないので主人の役目になってます)。どこのお宅も師走になってからするみたいですが

  我が家は出来るときに窓にしろ天井にしろ気がついたとき、することにしています。

   (歳をとったせいでしょうか?)ただし 無理はしないことにしてます。

さて、狭庭はどうなったのでしょうsign02

005  007_2

松の手入れ 3人掛かりで時間がかかったみたいです   門柱の所の松(瘤が出来てしまいました)

                                   でも 枯れないで長持ちしています。

                                                                  002

   庭の真ん中にあるキャラです。この庭を作る時(宮城県 丸森町 主人の実家)から運びこみ

   大変苦労したようです。手入れはいたって簡単で電動ヘッチトリマで刈ってしまいます。

003 001

     西側から見たところです                     東側から見た庭で右が自宅

010 024

この石は3/11の地震の時倒れてしまい、今だに治すことが出来ず困ってます。4人の力では無理でした。

右の鉢植えのヒバは昨年すっかり枯れてしまいました(原因は鉢をコンクリートの上に置いてたからだそうです)

今年になって少しづつ緑が見え始めあっという間にこんなになりびっくりしてます。

004_2   今回は後片付けを頼んでなかったのでその後が

 大変でした。こまく切り落とした葉っぱ 木くずなどそして

 生えていた雑草など二人で奮闘した1日でした。

 市のごみ袋に10個もでました。今までは処分してくれた

 のですが、地震でごみ処理場がいっぱいなので各自

 出すようにとなり、ここにも困った問題があることに困惑

                                  しました。何とかさっぱりした庭になったかな sign02

植木屋さんと庭

         1年に1回 毎年お盆明けに植木屋さんが来てくれて狭庭を綺麗にしてくれます。

     今年は例年より遅れました。それも大地震で各家で被害が出て忙しかったようです。12号台風も

     去り天気もまずまず、雨も降らず仕事も捗ったようでした。

002   003

玄関の入り口ですが 今 植木屋さん到着です。     早速 松の手入れがはじまりました。

001 004 007

今回は3人で一グループを作ってきてくれました。この松は前の家の2階のすれすれまで伸びて高いところは

大変のようでした。慣れた職人さんとはいえシルバーさんたちなのではらはらしながら眺めてました。

013 015 017

                        植木屋さんの仕事の様子を撮らせてもらいました。

次は出来上がった庭の背景を撮って見たいと思います。

   

9月の空

    早いもので9月に入りました。1日と2日に東北道を走りましたが、1日からトラックは無料廃止になり

    8月に比べ少なくなったような気がしました。

    1日は天気も良く青空が見えを感じさせられ、車内から空の様子を撮りました。

   

 002

    雲の上に吾妻山が顔を出していました。 その右は一切経 吾妻小富士?でしょうか!

  003 004

           真っ青な空で雲が流れて気持ちも吸い込まれそうでした。

  2日の空はどんよりと黒い雲に覆われて今にも雨が降るようでした。

  台風が西日本に近づき湿った空気が入り、県内は大気の状態が不安定で昼ごろから雷を伴い雨が非常に

  激しく降るところがあるとのことです。

008

              風も少し吹き始めました。何となく暗い感じがします。

014 015 007

      現在は和歌山の串本あたりが雨 風と暴風圏内に入っているのでしょうか?

      東北南部には台風が通り過ぎないよう祈るばかりです。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »