2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

瀬古利彦講演会を聞きに行ってきました

Image10 001_2 27日(日)伊達市ふるさと会館にて

    伊達市合併5周年記念事業として市ではいろいろ

    の行事が開催されています。

    その中のひとつオリンピックマラソン代表だった

    瀬古利彦さんを招いて講演会を開かれました。

    マラソン大好きな私 早速入場券を手に入れ

    会場まで足を運びました。

  どんな話をして下さるのか?箱根駅伝 早稲田競争部 エスビー食品 などを浮かべながら会場に入りました。

001_3 002_3

 市の事業ですので体育協会会長 市長 議会議長の挨拶から始まり、講師紹介をして講演が始まりました。

 瀬古選手は現在エスビ―食品に勤務しているサラリーマンその一声から話始まり、エスビーの商品のカレー

 こしょう など持ってきて宣伝し、大笑いでした。

 高校時代はインターハイで2年連続2冠を獲得〈800メートル 1500メートル)

 早稲田大学入学後 マラソンランナーになったそうです。

 マラソン成績は福岡国際マラソン4勝はじめ、、東京 、びわ湖、ボストン、ロンドン、シカゴ等世界の主要な大会

 を制し、日本のマラソンブームを創りあげました。

 1988年 現役を引退後同社陸上部監督(1989~2005)を経て現在は、同社スポーツ推進局局長として講演

 スポーツイベントゲスト等の活動を通してマラソン 陸上競技の普及に努めているそうです。

 1990年~93年に早稲田大学競走部コーチも兼任 93年には箱根駅伝で同校を優勝に貢献しました。

 002_4  003

    ここでは写真撮影が禁止で撮る事が出来ませんでした。

   2007年 12月より東京教育委員  2011年 4月より日本陸上競技連盟 理事  2011年 4月より

   日本オリンピアンズ協会 理事 

   ユーモアたっぷりで 各大学競走部の監督の事 福島出身の柏原選手 今井選手 佐藤敦選手のことなど

   2時間近く時計も見ず話して頂き、楽しい時間を過ごさせていただきました、

ひとりの夕食

    

        今日は朝からrainが降ったり、やんだりの天気でした。気温も低かったです。

        主人は同級会をかねてマージャン大会があるとのこと、仙台に泊まりですので

        のんびりの1日でした。夕食作りも面倒になり、冷蔵庫にある野菜などで自分だけのを

        作りました。

   

015   012 013

かぼちゃの煮物              ちくわ 油あげ 白菜 大根葉の炒め物   ぶりの生姜焼き

 014    016_3

    ブロッコリー ほうれん草のおしたし         きゅうりのぬか漬け 生姜の梅酢づけ

011  020

 

今日はお肉なしのお料理です。野菜の残り物だけで作ってしまいました。私だけなのでこれで十分かな?

それにあさひの350ミリのかんビールを1本飲んでます。

その間に食パン出来上がりましたよ!{1,5斤}4時間20分かかりますが、美味しいです。

毎日1回~2回作ってみなさんに上げると美味しいって、喜んでくださいます。

  ちなみに私の家は朝食 夕食はごはん党です。

 

磐青の会 35周年のつどい

      21日(月) 天気cloud  県北地区 磐青の会 創立35周年のつどい

       磐青の会とは 磐梯山の麓にある磐梯青年の家にて前期 後期の2回各2泊3日で

                研修を積んだ会であります。毎年各市町村から1名づつ参加して各

                団体のリーダー研修の勉強をしました。私は平成3年に参加し、各町

                一人ですので、誰も知らないところで、緊張の日々を過ごしました。

                一グループ10人で班を編成しいろいろ学びました。  

       例年なら県の総会 自主研修会があるんですが、大震災 原発事故のため取りやめ

       35周年のつどいを開催することになりました。

009   011 014

開催場所はグリーンパレスの2階です。 座るテーブルは各市町村ばらばらになり同じ町の人はいません。

1テーブル8人で17テーブルありました。開会の言葉の後 うたごえ「流れはるかに」を歌いました。

012 017

015_2  013 016

前会長のあいさつ  今年は東電 教育事務所 男女共生センターの偉い方は招待せず和やかな会にした

ようです。テーブルごとに鶴を折ってくださり、何か希望の持てる言葉を係の方が書いて下さいました。

028 030

 2段重ねのお弁当です  それに茶碗蒸し 汁もの デザート  コーヒー 飲み物などが出ました。

032 033

                            おいしかったですよ     restaurant

食べてる間にアトラクションが行われました

034 020

踊  天蚕音頭(霊山は繭の産地)        保原よいとこを踊りましたよ!

                               せっかく着物を着たので素顔を出してしまいました。

038 039 041

最後に軽い運動をし,丸く輪を作り、「今日の日は さようなら」を歌って閉会となりました。

震災 電発 津波で苦しんでいる福島県 早く元の福島県に戻りたいです。でもみんな頑張ってますよ!

散策の後の茶話会

               高子沼を散策した後、すぐそばの高子集会所に集合しました。

           足腰の悪い方もいましたので、先に集会所で散策した人達を待っててくれました。

037_2 

     downwardleftこの集会所はこの地区の住民が寄付を

     集めたり、役所からの補助金が少し出て建てた

     みたいです。他の方たちにも頼めば貸してもら

     えます。スリム会の会員の方がこの地域に住ん

     でましたので、その方の計らいでここを利用する

     事が出来ました。

         スリム会員は50人ほどいるんですが、今回の参加は半分の25名だけでした。

         秋はいろいろの催しごとが各地であり、重なって少なくなったような気がします。

  041 044

500円会費で会から2500円の補助はでます。お弁当は出来たてのを注文していたそうです。当番

方はお台所で煮もの 汁ものなどを作ってくれました。当地は果物の産地(りんご なし 巨峰 柿

 いちごなど)なのでみんな持ちよりで、談話しながら美味しくいただきました。

012 034

高子沼を散策している時upwardleft葡萄畑[巨峰)がすぐ近くにありました。もう取り終え大きな冷蔵庫で保存しておき

お正月頃店にだすそうです。歩いているとクローバ畑に出合いましたが、四つ葉は探してもなかったです。

035 036

 

 集会所の庭の端に大きなかりんの木がありましたが、半分ほど土の上に落ちてしまいました。

016 018

柿はいっぱいなっても放射能の被害で、干し柿はできなくなりました。干し柿にするとセシームが基準をこす

そうです。それで取らないで下に落として写真を取り、東電に送るそうです。

集会所で談話してる時 市役所の方たちが放射能がどのくらいかあるのか調べにきました。

  039  013

放射線検査機器で集会所内をはかり、0.5マイクロシーベルトでした。これくらいは仕方がないこと

でしょうか・今回のスリム会みんなの作ったお料理をいただき、ウオーキングをしましたが、少しは

スリムになったかしら?

高子沼を散策

        昨日(14日)は朝のうちは晴れてましたが、しだいに曇り空になってきました。 

        スリム会の11月当番のグループの計らいで高子沼周辺を散策することになりました。

  021                    高子沼(福島 伊達市)

026 

    

 高子沼は福島市からcarで25分で着きます。市民の憩いの場となっていて沼1周1.6キロくらい

、遊歩道が 整備されています。四季を通して散策出来ます。自然が豊かなところでもあります。

001  004

 春にはさくらが咲きます。upwardleftに見えるのはトイレなんですよ!   高子沼周辺の案内図の

 看板があります

005 032 011

周辺は江戸時代の中期の文人 熊坂氏が選んだ高子二十境と呼ばれる景勝があります。

ただし 細い道を登ったり、下ったりしますが、高台からの眺めは格別です。

007  008

 けっこう魚釣りの方もいつも見かけます。が 魚は食べないで楽しむためのようです。

003 009 020

 

スリム会の人たちが散策してますが、それでも細くならないんですよ。ここにはベンチがありますが

誰も座ろうとしません。スリム会は生活面 健康面 食品面のことなど勉強している会です。

時には温泉に行ってのんびりと一日を過ごしてくる時もあります。

023

   紅葉は過ぎて落ち葉が歩道に散りばまれてます。落ち葉を踏みしめて歩くと気持ちもいいものです。

024 017

                         枯れ果てたもみじとすすきです。

029 028_2

   枯れて落ちたもみじの上を歩いたすぐそばに紅葉した木々がとてもきれいでした。

015

隣町の音楽祭

      朝のうちは雨が降るのでは?と思いつつお昼近くになったら、晴れ間が見えてきました。 sun

       今日は公民館 市民センター 体育館 館庭にて農協祭が開催されています。

      午前中 今受講している傾聴ボランティアの講習会の実習があり、特別老人ホームに行って

      施設内の見学 実習をしてきました。

          その夜は隣町の改善センターにてMusicFestivalを聞きに行きました。

  

001

    003

         混声合唱団「ひろせ」のみなさん

   心の平和を願って

           ①   ゆたかに最上に流れ

           ②   美しい鐘の音

           ③   ハレルヤ・コーラス

    をうたいました。①は私の所属するわらべ歌う会を指導して

    下さる先生が震災で山形に避難している時作った歌です。

004    

 downwardleft はMFS男性合唱  のみなさん

   

   ピアノの演奏なしで

      ①  乾杯の歌

      ②  小夜曲

      ③  植生の宿

      ④  まつり

  を歌いました。力があって聞いてても迫力が漲ります

              やながわ女性コーラス のみなさんdownwardright

           ソプラノ メゾソプラノ アルトにわかれての合唱         

             とても綺麗な響きが聞こえてきました。

010_3

                                         

                     ①  地上の星    梁川の四季を歌う

                                         私の街  秋のこども

                                         北風小僧の寒太郎

                     ②  ちぎれ雲           おぼろ月夜

                                         梁川小唄

 011

  その他にもコール・アンポ混声合唱団は

  思い出の歌として

  ロンドンデリー・エア―  ソーラン節

  川の流れれもように 高原列車は行く

   を歌いました。

最後に合同演奏 広瀬川賛歌を歌いました。

サヨナラの歌で手を振りながらの会場を後にしました。

    

秋保温泉での姪の結婚式

             去る5日 私の実家(宮城)の姪の結婚式が秋保のホテルきよ水で行われました。

          

             早くから決まっていたものの 私の母の法事 大震災 甥の嫁さんの出産などが

             重なり、延び延びになりようやく式をあげる事が出来ました。

  059_2  051_2

仙台の奥座敷 秋保温泉にあるホテルきよ水で式 披露宴をいたしました。ホテル内にある庭です。

        紅葉が綺麗でしたよ!

009_3    055_2 031_2

          式場の入り口の前です。             テーブルに飾ってあった花の一部です。

                                      季節のいろんな花が飾られてました。

018_2  013_2

 新郎が新婦に指輪をはめてる場面です。       新郎 新婦の両親の紹介です。両家とも60代だそうです。

 着物を着る前にドレス姿は写真だけにしたそうです。みなさんの前で披露してくれればいいのに!

032  021

     お二人とも30代半ばでお付き合いは長いようで大学終わって間もなくからだそうです・

     今の方はあまり歳は考えないようで、楽しく青春時代を過ごしているみたいですよ。

019 030

美味しいお料理たくさん次からつぎへと運ばれてきて、ふうふう言いながら食べちゃいました。

029 030_2 022_2

牡蠣を小石の上で焼いたもの       刺身のまわりは氷でかまくらを作って溶けない工夫をし、芸術的な作品

を作ってくださいました。050 upwardleftは朝のお食事です。

昨夜 お腹いっぱい食べたのに美味しくて食べてしまいましたよ。   restaurant

和やかな雰囲気の中での結婚披露宴 そしてご招待うけた全員 お泊まりで楽しいひと時を過ごさせていただき

弟夫婦 姪に感謝してます。いつまでもお幸せにね,

きよ水を後に仙台南インターの途中 downwardleft車を降りて見ました。残念ながら雨が降りだしボケ気味の写真です。

060  061 062 065

宮城 山形へ紅葉狩り

      去る2日 あまりにも天気が良く、houseにいるのは勿体ない ので11時過ぎcarで出かけることに。

      行く先はsign02どこにしようか! とりあえず国道4号線に向かう。

      まず 白石の材木岩をめざして車は走る。国見町から万蔵稲荷神社方面へ この辺で信達平野は

     小さく見え、相当高いとこまで登ってきたことが一目瞭然にわかる。

 001 002

途中 昔 宿場町として栄えた部落を通り越した。 材木岩のupwardleftが出ていたのでその通りいってみる。

 004 007 008

        高さ65メートルの材木岩が絶壁の地球から突き上げるようにそびえ立っています。

005  006_2

  材木岩周辺の紅葉はぱっとしない紅葉でした。        この家の中でおそばなど食べさせてくれます。

023 025

材木岩を観光し113号線を西へ行くと七が宿町へ出ます。途中ダムが見られ、噴水している場所ありました。

なめずの駅の道に立ち寄り、ここで遅い昼食をとりました。

011 021 017

地元のお野菜が売られていました、新鮮なものばかりで、お米も種類が多くありました。

012 016

   お昼は地元でとれた野菜などの定食(きのこの混ぜご飯 きのこそば 肉じゃが つけもの)などですが

   あっさりしていて美味しかったですよ。この部落の主婦たちが作っているそうです。

037 045 026

西へ西へと車をとばし、山形の高畠に出ました。ここは少しだけ紅葉がまあまあ きれいかなー?

それより13号線にでました。米沢から福島に帰る途中 相馬leftright山形までの高速道路が少しづつ出来上がりつつ

ありますが、相馬から福島までは土地の買収はまだ決まっていないようです。いつのことになるんでしょうね。

毎年このコースを紅葉時期に見てたんですが、ここ4年行ってなかったので行けただけで満足でした。

でもこのところ綺麗な紅葉はあまり見られなくなりました。気候が温暖になってしまったからでしょうか?

033 050 052

庭に咲いてる秋の花

              今日は秋空が広がり温かく、気温は24℃になっています。

              今日から11月だというのに珍しい気候ですね。家の狭庭をながめて

              今 咲いてる花を映してみました。

013_2 015_3

         つわぶきの花ですがこのところ、あちこちに増えて咲いています。

005_2 006_2

       むらさきのコン菊でしょうか?もっと濃いむらさきをしてるんですが、撮り方が下手でぼけています。

008 009

     チョウが飛んできました         畑のそばにセイタカアワダチソウが咲いて困ってます。

011 003

    ホトトギスが門柱の陰に咲いてました。          紫陽花はこんな色に変わっています。

002_2 005_3

だいだい色の菊 私の好きな花で家の中に無造作に活けてます。  まだ蕾ですが何色に咲くのかなー?

004 009_2 010

014 017 021

畑の隅に名前の知らない花がさいていたので、それも映してみました。朝晩はめっきり寒くなってるので

もうそろそろ枯れてしまうでしょうね!でも震災にも負けず咲いてくれて  ありがとう sign03

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »