2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

  湯のけむり 飯坂温泉へ 




    先日 近所のお友達4人で近くの温泉(飯坂)spaに泊まりがけで行ってきました。

024

              飯坂温泉駅の広場に芭蕉の像が立っています。

026

 

  泊まる宿は はなたき 3時から入れるのでゆっくりしたくて早めの到着です。

021 016 017 019

       旅館 はなたきです.           部屋から見た景色です。       

飯坂温泉は摺上川とその支流 赤川の流れを中央にしてさまざまな宿が連ねてます。

鳴子 秋保温泉とともに奥州三名湯に数えられ、奥の細道でも知られる松尾芭蕉が立ち

寄ったとされる歴史的温泉地」です。温泉街には8つの共同浴場があり、地元の交流場と

して栄えています。近郊には果樹園が立ち並び四季を通して果物の味覚を楽しむことが

できます。

 005 002_3





003_3 006_2





001_4 009


  夕食の献立が並びました。食べるのに夢中で写真に納めないのもありました。

  私たち年代にしては、十分なお料理でしたよ!美味しくいただき満足でした。

012


                        013


     014_4

   お風呂は湯気があったので、はっきり撮る事が出来ませんでした。

          朝食です

  010

 バイキングでなく和食膳で落ち着いて食べられました。昨夜は12時までお喋りしていたの

 で朝風呂には入りませんでした。宿を10時に出て駅まで送ってくれました。

025_3 028_2



      飯坂温泉駅から見たホテル街です。       駅のそばの摺上川です。

027_3 030



飯坂から福島駅まで飯坂線に乗り20分で着きました。駅の中のお店で買い物をし

 

阿武急に乗り換え家路につきました。お友たちと4人は近隣でもう35,6年の付き合いで

 

す。毎年1泊の旅はしていますが、このところ近場に行くようになりました。

 

いつまで続くかわかりませんが、歳をとっても実行したいです。この方たちとはたまに

 

集まって御茶飲んで楽しくお話いている仲間です。

 

 

 

 

 

 

 





















今日の1日(雪が降ってました)

      朝 目をさまし窓を見たら、何処となく白くなっていて、外に出てみたら

 

     雪がしんしんと降ってました。すぐに物差しを持ってきて計ったら18㎝

     ありました。Ⅰヵ月前よりは多く降りました。

008  014



013  007



玄関の前のところですが、郵便受けにもこんなに積もり、植木鉢にも珍しいほど

積もってました。雪かきをしようと思いましたがまだ降り続いてたのでやめました

015018016


020021027

    家の近くを撮りました。余りの雪にタクシーを呼んでお出かけの方も見  

    かけました。

 024_2 025_2 031_2



隣の植木が重みで家に入り込んできましたよ。白菜づけの桶は軒下においてましたが、雪が被ってます、門柱の街灯にもこんなに積もってます。

030 029 026


庭の中の雪です。  家の東側の川の中も撮ってみました。

017

  先日撮った梅の木にもこんなに雪が・・・・・咲くのは遅くなるでしょうね。

雪を見てる間にもパンづくりをし、蟹飯を作ったり、キャンデーを作りました。

032 033

 包むまでには行きませんでした。今度作り方を紹介します。パンは1斤です。

012 001 005_2


写真を撮るため家の後ろに行ったら、畑で取れたたまねぎが吊るしてありました。夏の間ほっぽり投げてたシクラメンも今は咲いてます。また名前はわかりませんが、芽が伸びてきました。早く春が待ちどうしいです。





005


006_3



006_2



006




























 








  

白菜を漬けました

     今日は天気も良く風もありません。2月にしては珍しい日です。

   3、4日前 白菜を天日に干して 次の日塩漬けしました。

P1050804 P1050805

P1050809 P1050814 P1050811

 

  縁側に白菜3株を4等分にして並べ干しました。大きいのから小株までまちまちです。

  半日干して外の水道で良く洗い、葉と葉の間に塩を振りかけました。

P1050812 P1050813 P1050815

   白菜に塩をふって上蓋をしまして、重石を2つ重ねました。外に置いたのでナイロン袋を

   被せて水が上がるのを待ちました。

P1050818 P1050819 P1050820 P1050821

  白菜の水が上がってきたので自分の畑で作ったとうがらしを白菜にまぶしました。

  また重石をして2日ばかり置き、食べごろになったので出して見ました。

    切り方が乱雑で性格が現れてしまい恥ずかしい限りです。味はまあまあでしたよ

スリム会(地域で生き生きと暮らすには!)

          2月17日 スリム会の2月の当番は1班(私を含み6人)で企画をし

   市の包括支援センターの社会福祉士のMさんとスタッフの方にお願いして、寸劇と講話

   をお願いしました。今 6.70代の方たちがこれからの老後について心配していることを

   中心に地域で生き生きと暮らすにはどうしたらいいのか?

   認知症にかかりかけたHさん家を例にとって寸劇でわかりやすく演じて下さいました。

 010  005

011 006

Hさんは寝てばかりいて何もしないし、食べるのはいつもカップラーメン そこに隣の元気なおばーちゃんが来て

お買物のこと 食事のこと 掃除のことなどアドバイスをし、これからは地域でみんなと交流をもって、楽しく生きま

しょう!との寸劇を面白く可笑しく演じてもらい、スリム会の方たちは大笑いで見ていました。

009_2

    

健康寿命をのばそう  {自分らしく毎日を送るために}

 健康寿命とは(世界保健機構)が提唱した新しい指標です。病気や認知症、衰弱などで要   介護状態となった期間を、平均寿命から差し引いた寿命のことです。この健康寿命が今 注目されています。どれだけ長く自分らしい元気に生き生きとした生活を送る事が出来るか?と言う事が注目されつつあります。

今回は健康寿命を長くするために、日常生活でどんな事を気をつけて生きたいか?どのような事が出来るか?を勉強しました。

1時間30分の講話でしたが、あっという間に終わりました。32名の参加で、包括支援センターからは社会福祉士 看護師 介護支援専門員 の方がたに来ていただきました。

015_2 016

最後に会長さんから来月の総会のお話がありました。   帰り には1班の人たちと外でランチを食べました。

 市の包括支援センターは皆さんが困っている事を相談にのって下さいます。   

      生活全般の相談 介護予防の相談 保健 医療 その他なんでも受け付けますとのこと

      スルム会のみなさん ほっとしたようです。 

婦人会の役員研修に参加して

         先日 地元の公民館にて方部役員の研修がありました。

    例年なら慰労をかねて、近くの温泉に1泊して研修をしていたんですが、今年は

     大震災 原発事故があり自粛をし、公民館でする事になったみたいです。

    婦人会の会員は200名で方部役員は30人位います。私は顧問として呼んで

    いただきました。初めての計らいで手作りのお料理を皆で作りました。

008

   お弁当の中身です。     お赤飯 だて巻き サラダ いか人参 昆布巻き 菜の花おしたし つけもの

 003     004

   余ったいるりんごを細かく切って粉 たまご ニナモン さとう等混ぜてオーブンで焼いただけです。

005 006

    だて巻き その他の料理は本部役員さんが、各自 自宅で作って持ってきたようです。

011

 公民館の和室に床の間があります。 そこを利用して雛段を飾ってくれました。ちょっと早いひな祭りですが、

        あかりをつけましょうぼんぼりに

                 お花を生けましょうももの花

                           5人ばやしの笛太鼓

                                   今日は楽しいひなまつり

 015 014

  役員さん 18人出席です。      美味しそうなお料理が出来上がり、みんなでいただきました。

その後 会員さんのひとりが、お抹茶をたてて、解からない方のために飲み方など教えてくれました。

017 019

013 018

 お茶のために茶花も飾ってました。みなさん終わってからも作法を教えてもらった見たいです。

 私も2年前まで会長をしてましたが、こうして若い役員さんがいろいろ試作して頑張っている姿を拝見し、これから

 の婦人会 大丈夫だなーと思いました。心遣いありがとうございました。

久しぶりの散歩道

         今日は久しぶりの青空が広がりすばらしいsunになりました。

        しばらく雪の天気でしたので、ウオーキングは無理と判断し

        歩くのはやめてました。今日は歩く事にしました。

003 022

       きれいな青空が広がってます          北西に半田山が見えます(800mの山です)

気が進むまま西の方にいってみました。トマトのハウスがありました。

023 024

ハウスの南側に雪がありました       北側にはこんなにも雪が残ってます。こんなにも違うんですね。

026 025

       ここは通学路の脇の小さな川で、田植えの時は田んぼにここから水をひいてます。

       道路から見たまわりの様子ですが、upwardrightの方は小高い丘になってます。この辺は

       春になるとももの花がきれいに咲く所です。(咲くころに写したいと思います)

001 002

 梅の木ですが昨年は放射能のため、食べれなくなってしまいました。少しピンク色になってきてます。

027 006

畑の様子ですが、ネギだけが見えます。      雪は電信柱の脇に運んでたみたいでなかなか溶けませんね。

P1050825 P1050829

           家の中に咲いてる花(ランとシクラメンで毎年咲いてくれます)

     散歩も30分くらいでしたが、少しは気分転換したくらいかなsign02

食生活を見直す料理

      「生活習慣病ワースト25ステップアップ」事業のひとつとして

        食生活を見直す料理を実習しました。指導員は町の管理栄養士さんです。

012_2  001_2

 きょうは6種類の献立を各自分担して、てきぱちとこなしました。みんな主婦なので手際も良く

 思ったより早めに出来上がりました。

   ①  いもご飯 8人分   カロリー  144kcal

            材料     白米 4号  さつまいも 80g

      作り方   ① さつまいもはサイコロ状に切る

             ② 炊く際に芋を入れてスイッチをいれる。

   ② さばのラビゴットソース  カロリー 160kcal

      004_5 006_6 015

   材料  さば 塩 こしょう 白ワイン たまねぎ トマト ピーマン 

          A(サラダ油 酢 塩 こしょう だし汁)

      作り方 ① 玉ねぎはみじん切り、トマトは角切り、ピーマンは角切りして茹でる。

           ② Aと①を混ぜ合わせておく。

           ③ さばは塩こしょうをし、白ワインをふってしばらくおく。小麦粉をまぶし、フライパンで焼く。

           ④ ③を器に盛り、②をかける。

    ③ 根菜サラダ   カロリー65kcal

017_3 材料  ごぼう 人参 生しいたけ マヨネーズ

      醤油  カイワレ大根

作り方

  ①   ごぼう 人参は千切り、しいたけは薄切り

  ②   ごぼう 人参を茹でしいたけも加え茹で

       ざるにとってさます。

  ④   カイワレ大根は根元を落とし、半分に)切る。

  ⑤   マヨネーズ 醤油を混ぜ②③を和えて器に盛 

       る。

    ④ ひじきのピーナッ和え  カロリー 65kcal

016 材料  ひじき 人参 みつぱ

     A(ピーナッツバター 砂糖 醤油 酢 だし汁)

作り方 

   ① ひじきは水で戻し熱湯で柔らかく茹でる。

   ② にんじんは千切りにして茹でる。

     三つ葉はゆでて3センチに切る。

   ③ Aを混ぜ合わせ、だし汁でのばし、①②を

     加える。

    ⑤ ワインゼリー   カロリー 35kcal

018

材料   水 ワイン クルアガー さとう 缶詰

作り方 ① クリアガーとさとうは混ぜ合わせておく。

     ② 鍋に水を入れ①を少しづつ入れかきまぜ

       とかす。

     ③ ②を火にかけ煮とかす。火からおろして少し

       たったらワインを入れる。

     ④ バットに果物をしきしめておく。

     ⑤ ④に煮溶かした③を入れ冷やし固める。

011 010

 大体出来上がりました。 お膳にひとりぶん盛りつけてみました。

 013  014

今回はけっこうお腹がいっぱいで持ち帰った方もおりましたよ!     調理室の後ろでなにしていたんでしょう?

     わたしも少しカロリーを考えながら献立を作りたいと思ってます。

雪の会津路  猫の駅長とラーメン屋  ④

         大内宿からの帰り下郷町を過ぎ芦ノ牧温泉付近は1時ころでした。

         お腹も空いたので有名になったラーメンやさん(牛乳屋食堂)に入る事にしました。

         中は満員でしたが、2階がちょうど空いたので階段を上り席に着きほっと一息。

P1060011 P1060010

              牛乳屋さんの入り口です。

P1060005 P1060007 140_2

みそラーメンです       少し食べてくと店の名前が書かれてました     チャーシューラーメンです

  みんなそれぞれ好みのを頼みましたが、本当に美味しかったですよ。店内の様子ですdownwardleft

136 137

         店の方々です

138

   なんでラーメン屋なのに牛乳屋なの?

         牛乳屋さん80年の歴史にあるみたいです。大正~昭和に変わる頃にさかのぼって

         交通機関が馬から鉄道へと変わる頃、芦ノ牧温泉駅(旧上三寄駅)が通ると言う事

         で駅前に牛乳屋を始めたきっかけです。

         牛乳屋さんだけでは生活が大変なので、当時近くに住んでいた中国人にラーメンの

         作り方を教わって会津生ラーメンが誕生したそうです。

         以来80年2代目ときこばあちゃん、3代目節子さん 4代目美紀ちゃんと嫁から嫁へと

         継がれています。

P1060014 149

   ねこの駅長さんがいる芦ノ牧駅に行ってねこちゃんに会いました待合室でぐっすり寝ていました。

   2歳の孫がさわりはじめたら、起きてしまい駅長室に入って行ってしまいました。

        どこが頭だかわかりません。

 151_2  150_2

会津から浅草まで行けるなんて便利になりましたね。今回の雪の鶴ヶ城 大内宿などをまわり、孫たちも

思い出にいつまでも残ると思います。なかなか全員で写真を撮る事が出来ませんでしたが、撮っていただき

ました。 P1050962

雪の会津路  大内宿   ③

          ホテルでの朝食(バイキング)を終え、今日はどこへ行こうか?

       雪が多いが大内宿に出かける事に決まり、ホテルを9時半に出発する。

         東山温泉より芦ノ牧温泉を目がけて車は走る。

P1050967 P1050970

    

                大内宿に行く途中の雪道を撮りました。

P1050968 P1050969

       下郷町から6K入ったところに大内宿があり、途中雪を掃いていました。

        まもなく大内宿に到着です。この雪なのに大型バスが6台並んでました。

P1050997               すごい雪です

P1050973 P1050981

         屋根に上がって雪下ろしをしていました(はらはらしながら見てました)

P1050985

P1050977 P1050976

P1050979 P1050980

大内宿は会津西街道 下野海道と呼ばれ、会津若松と日光街道の今市を結ぶ重要な街道の宿場町であります。

昭和56年4月18日に江戸時代の宿駅制度に基づき、つくられた宿場の形態をよく残す町並みとして、重要伝統

的建造物 保存地区として国の選定を受けました。

P1050978

P1050990 P1050992

      あまり寒いのでお店の裏側の入り口から入って甘酒をいただき、身体が温まりほっとしました。

P1050982 P1050995

      お店の人は雪を片づけていました。                 軒下のつららです

P1050996 P1050998

何回かは大内宿に来てはいたんですが、この吹雪の時は初めてだったので、寒かったですが、ここでの

住んでる方の厳しい現実の生活を知る事ができました。

     2月11日~12日まで雪まつりが開催されるそうです。雪の大内宿良かったです。

雪の会津路 ホテル内の雪見風呂 ②

         鶴ヶ城を見学して、今日の泊まるパークホテルに直行です。とても寒かったので

           東山温泉へ車は走りました。市内から思ったより近いので4時過ぎには着きました。

102 095

      パークホテルの玄関です            入ってすぐに白虎隊に関したのが、飾られてあります

093 096 098

   館内の様子です。 図書コーナーがありまして、暇つぶしに読んでる方もおりました。 売店も見えます。

   部屋は8階で3部屋でそれぞれ分かれましたが、大人(男衆)4人は一緒野部屋にしました。

         外は寒かったので夕食までにお風呂に入りに行きました。

092 088

   露天風呂があったので寒い寒いと言いながら外に出ますた。ゆっくり入っていると身体が温まってきます。

  だれか作ったのか雪だるまがありました。084

         少し溶けかけているのかな?  形が崩れているようですね。

086 085

091

              雪見風呂に入れて満足し、身体もぽかぽか温まりました。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »