2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ピーチカレッジ (茶道教室)をして | トップページ | 待望の新校舎が完成 »

原画展とコンサートへ

              去る3月17日 挿絵原画展を見に行きました。

012   001


       昨年2月まで新聞に載っていた小泉武夫さんの連載「夕やけけ小やけで陽がの

       ぼる」の挿絵を担当した酒井 昌之さんの原画展が梁川美術館で開かれた。

008

 

  004 002



       昨年4月に催す予定が震災の影響で延期していました。

     挿絵も福島県の豊かな自然 生活をほのぼのとしたタッチで描き評価されました。

  009 010


        飯坂十網橋 里芋 弁天小僧 あんぽ柿の作品が並んでました。

 003_3 005_2


      雷門です 

 007_4

 

              実際に見るときめ細やかに描かれています。

  006

 

   その日の五時半から  復活 ! !

        ありがとう「絆」コンサート     市民ッセンターで行われました。

  005_3 008_2

    主催者の方のあいさつです。

  ~皆さんの笑顔にあいたくて~

      2009年のファイナルコンサートから2年。

      こういうかたちで復活できるとは思いませんでした。

     2011年3月11日、あの東日本大地震。 地震 津波 放射能 風評と私たちの生

     活は激変いたしました。そんな中わたしたち活動の原点でもあった「絆」がクローズア

     ップされました。みんな元気かな? みんなに会いたい みんなで笑いたい   

     そんな想いをもって今回のコンサートを実現することができました。

     まだ 不自由な避難生活をされている方も多くいる中、音楽を通して少しでも元気に

     楽しくしていただければ幸いです。

 

       市内の2つの中学校の吹奏楽部 ガールズアンサンブル アンチャンズによる

              演奏は AKBの    「会いたかった」

   その他に

               アンパンマンのマーチ  さくらさくら  負けないで

               フライングゲット 上を向いて歩こう ふるさと

           心にしみる音楽を聞いてみなさん元気を貰った気がいました、

 ちなみに中2の孫も演奏に参加しました。

« ピーチカレッジ (茶道教室)をして | トップページ | 待望の新校舎が完成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kikiさん こんにちは
挿し絵展見学では、今はなくなった、見られなくなった福島の豊かな自然や、生活を
懐かしく見られたことでしょうね。震災で失われた風景には、もう二度と会えなく,さび
しものです。でも心にある一度見た風景や、思いは、いつまでも、目を閉じればよみ
がえってきますね。kikiさんのように、いつも色々なことに感心を持っていくことが、大
切なのね
絆コンサートは、お孫さんの演奏が聞かれ、しあわせでしたね。
 今日は彼岸明けで、天ぷらを揚げてお膳にお供えしました。ここ一週間はお彼岸
行事で、忙しかったです。来週は友達と秋保温泉一泊です。
 

でこぽんさん
 いつも見ていただき嬉しいです。
この美術館はいろいろのを展示しますのでたまに行って見てきます。
夫も油絵をサークルの方と展示してました。今はサークルをやめて
ひとりで地味に描いています。
酒井 昌之先生の原画を見るのははじめてでした。きめ細かに書いてるのには
驚きです。
今日は午後から消費生活研究会の役員会があり公民館まで行きましたが、
帰りは雨になり、迎えに来てもらい、自転車を置いてきました。
明日は婦人会の総会があり顧問として出席します。
3月~4月は総会の時期で忙しいです。
    秋保温泉楽しんできて下さいね。

酒井昌之さんの絵、きめが細かくて爽やかな感じの絵ですね。
浅草の雷門は私も何度か写真をUPしていますが、この絵にはとうてい叶いません。

「絆コンサート」も復活できて良かったですね。
被災地の皆さまが元気に、ひたむきに頑張って、そしてこうして楽しむ姿を見るとホッとします。
kikiさんはこれらの運営にも携わっていらっしゃるのですか?
素晴らしい行動力と統率力に感動します。

私など自治会の文化部長を引き受けただけで、その責任の大さに押しつぶされそうですよ。

挿絵ってあまり見る機会がなかったんですけど
写真とも絵画と違う、一種独特なものですよね。
こういう絵を見られるとこって少ないですみたいです。

絆コンサート、楽しかったでしょうね。
良いですね~~ 近くでしたら行って観たかったです。
選曲も良い曲ばっかりでしたね^^

おはようございます。

メッセージありがとうございます。
実はいろいろな用事が重なりまして、しばらく御訪問が出来ないかも知れません。
よろしくお願いします。

naoママさん
わたしの住んでる市にはこの梁川美術館がひとつだけです。
車で10分程ですので行くのには便利です。この町には中央に
広瀬川が流れ、夏には花火大会といろいろのイベントが催され
活気のある町です。(5年前5つの町が合併して市になりました)
 
わたしも挿絵原画を見たのは初めてできめ細かく描かれているのには
感動しました。福島民報新聞には提載されていました。
近くで実際見るのとは違いますね。
酒井昌之さんは元 学校の先生をしていたそうです。

コンサートは地元の若い方 生徒さん 学校の先生 などでしてるみたいで
わたしの孫(中2)も演奏したので聞きにいったわけです。
音楽をとおして心が通じ合えるっていいですね。

pochikoさん
今日は何も予定なしでのんびりした生活をしてます。
午前中は近くに住んでる長女がきてコープまで
一緒に買い物をしてきました。
ベニマルがだできたおかげでお店どおしが競争ですよ。
消費者は有難いですね。

挿絵原画展初めて見ましたがよかったです。けっこう
見に来てる方もいましたよ。
わたしは絵の心がないので、、・・・でも素晴らしいと思いました。

花音さん
  本当にお忙しいようですね。
  急に何かおやりになる事ができたのかしら?
  花音さんのブログにはお邪魔させてくださいね。
  どうぞ お身体に気をつけてお過ごしください。

今晩は、初めまして
酒井昌之さんの挿絵展、暖かみがあっていいですね。
雷門も写真で見るより、絵のほうが趣がありますね。

「ありがとう絆コンサート」にお孫さんが出られたのですか?良い経験をされましたね。
我が家の孫は、この春小3、小1、年長になります。

福島の大変さは、テレビで見るしか分かりませんが、心配してます。
お体気をつけてくださいませ。

がちゃばばさん
 こんにちは ようこそご訪問いただき嬉しいです。
今日は晴れたと思ったら、小雪が舞うような寒い日です。

庭の梅の木はまだ蕾のままですよ。
昨年の今頃は満開でしたのに、放射能が怖くて咲けないのかしら?

お孫さんとは同居なんですか・
私の所は孫が5人いますが、今は2人だけの生活です。
自由気ままに生活しているのが本音です。

気候も温暖 景色も抜群良いとこにお住まいで羨ましいです。
 今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081172/44603043

この記事へのトラックバック一覧です: 原画展とコンサートへ:

« ピーチカレッジ (茶道教室)をして | トップページ | 待望の新校舎が完成 »