2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« イチゴ狩りに行ってきました | トップページ | 幼なじみと仙台へ  »

無能寺とは?

          先日(10日) ももの里コンサートの懇親会の帰り、私の住んでる

                隣町の桑折町というところに大きなお寺があります。

                そこのお寺無能寺(クリックしてみてね)と言われています。

                そのお寺にはみかげの松があり、とても有名です。

033 031


       お寺に入るとこの門が前ですがどっしりと重みがあります。

036 032

     
               この松はみかげの松と名付けられて大事に保存されています。

      034_2


       明治14年に明治天皇が東北巡業のときお立ち寄り下さったお寺でもあります。

(45)明治天皇めでた針葉 無能寺の笠マツ(桑折町)

【写真】明治天皇が巡幸の際、御蔭廼松と命名した無能寺の笠マツ。樹齢は400~500年といわれる。

 桑折町の中心部にある無能寺。本堂の前庭には巨大なアカマツが大きく枝を広げている。樹齢は400~500年といわれる。高さは約6.2メートルで、直径約15メートルの均整の取れた笠形(かさがた)をしている。初夏には空から降り注ぐ陽光を浴び、針葉が鮮やかに輝く。
 明治14(1881)年、明治天皇が巡幸の際に寺で休んだ。その際、侍従が「おほきみの みかげの松の深みとり 夏も涼しき 色にみえつつ」と詠んだことから、天皇が「御蔭廼松(みかげのまつ)」と名付けさせた。町文化財保護審議員で住職の佐藤伴美さんは「明治天皇もめでた由緒あるマツ。寺の誇りであり、町のシンボル」と説明する。平成20年に県の天然記念物に指定された。
 しかし、10年ほど前には枝が枯れるなど樹勢の衰えが見え始めた。多くの人が訪れるため、土壌が硬くなり、水の流れにも変化が起きた。数年かけて土を掘り起こし、土壌改良を重ねた。周囲に木道をつくるなどし、今では美しい姿がよみがえった。

     ( ネットよりお借りしました)

038 037


      本堂のまわりの御庭も手入れされてその時はつつじが見事に咲いてました。

        ブログ友のT さんは64年前このお寺に疎開されたそうです。

        昔の思い出として懐かしいことと思います。










« イチゴ狩りに行ってきました | トップページ | 幼なじみと仙台へ  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
すごい立派な松の木ですね。明治天皇もお越しになるくらいのかちはじゅうぶんあります

一人で家の中にいると一寸静かすぎてたいくつですね。
一人生活にも慣れて気楽なもんだ」とおもえるようになりました。することもなくただパソコンに
むかっています。
どうして今までの方法ができないのかわかりませんが、おしえてもらって絶対にあっぷしたいのです。
今は知り合いのブロ友のところへおじゃましてはコメントをヵかせていただいてます。
目の手術のこともありますが多分今度はよく見えるようになるとおもえ早くすればよかったと
おもいます。

おみやさんへ
コメントありがとうございます。とてもうれしいです。
お寺も立派でしたが、松の木も大きくて手入れが行き届いており
松の根っこも太くてすごかったです。
今はおひとりなんですね。寂しいでしょうが気づかいをしなくていいので、
自由に何でも出来るわ!という気持ちで過ごしたらいいと思います。
腰の方は大丈夫ですか・
たまに外の空気も思う存分吸うように散歩も良いと思いますよ。
私も白内障は少しあるようですが、今の所大丈夫のようです。
お暇の時はメールでもくださいね。待ってます  lovely

無能寺アップ、ありがとうございます。嬉しいです。
S19,9~S20,2は小6の姉、S20,3~8は小3~4の私、半年ずつです。
他の小さいお寺も疎開児童が入り、本堂に寝ていたようですが、無能寺は庫裏使用なので、怖がらなくて済みました。
門と松の写真コピーしたいです。

こんばんは~

お仲間とモモの里コンサート懇親会の後に、立派なお寺さんお詣りされたのね!
皆さん、心がけがいい~、お寺さんは荘厳な感じがして心が落ち着きますよねwink
立派な松の木、樹齢が、400~500年とは驚きます!
傘の形してるのですね、お寺の誇り、町のシンボルよく判ります・・・
凄い手入れをされてるからこそ、美しい姿が観れるんですねhappy01
紹介して頂いて有難う~!

イチゴ狩り沢山摘んでこれて、良かったですねnotes
お家で作るジャムは甘みの調整が出来ていいですねgood
私もハスカップジャム作りせっせとしてます♪

高尾山さんへ
おはようございます。今日は晴れなのか曇なのかはっきりしない空模様です。
無能寺はあらためて由緒あるお寺なんですね。
私が撮った写真は小さいデジカメですので、はっきりしなくてネットからお借りしてしまいました。
でも小3~小4までの小さい時 疎開したなんて大人だったんでしょうね!
私は仙台空襲の時は3歳で、防空頭巾をかぶり仙台方角の真っ赤な空を観ながら、お寺の山に
走った思い出は残っているんですよ。
その頃 実家は米穀商をしてたので食料の心配はしないで済みました。
いろんな思い出がありますね。
今日は午前中に歌う会の練習日です。notesふるさとは今もかわらずnotes練習してます。

kikiさん おはようございますcat
由緒ある立派なお寺なのですね。
大きな笠松、400~500年も大事にされこのような形になったと思えば
すごいことですし、これからも大事にしていって欲しいですね。
戦前生まれのTさん、kikiさん、みなさん大変な思いをされたのでしょうね。
私は戦後生まれで原爆や戦争の話はよく聞き育ちましたが体験はありません。

makoちゃんへ
こんにちは 今回の無能寺には始めて行きました。
こんな近くに由緒あるお寺があるなんて、解からないものですね。
お寺そのものよりも松の木の偉大さに驚きでした。
手入れも相当大変だなーと感じられました。

イチゴ狩り 7月になると苗は抜き取り、早めに床を作るそうです。
まだまだ たくさんイチゴがなってるのに、勿体ないですね。
仕事となるとハウスの中は広いし、暑いし、お金になるとは言え大変な作業
だと知りました。
帰ってから良いとこは御近所に配ったり、ジャムにしたりで忙しかったです。

ミミさん へ
今日は何となく蒸し暑い感じです。午前中は歌う会で練習日で ふるさとは変わらず の歌を
練習してきました。
無能寺はお庭が広く、清掃されていて、気持ちが良いものですね。
松の木も庭師さんが入って手入れされている様子がひと目でわかりました。
ミミさんは戦後生まれで戦争経験なしですね。
私は3歳でしたが、何となく恐ろしいことはわかっているような気がします。

kikiさんこんばんわ
無能時由緒あるお寺ですね、格式高い重みの有る門・・立派な松、樹齢
400年~500年。高さ6m、直径15mの笠松本当に偉大です。
戦争の時も大丈夫だったんですね、町の大事な文化財。いつまでも元気なシンボルであって下さると良いですね。
kikiさんの住んでる近く、いい町ですね。

negiさんへ
こんばんは 以外と近場には由緒ある場所が存在してるような気がします。
今までは遠くに行かないと名所がないと思ってましたが、そうでないんですね。
無能寺も始めて行きましたが、立派なお寺でしたよ。角田の長泉寺も格式ある
お寺になりました。東北でも有名なんですよ。そのうちUPしますね。
無能寺は戦争では被害はなかったみたいね。このお寺で疎開を受け入れたんですもの。
今日は歌の会で練習(故郷は変わらず)してます。
ひまあれば草むしり、つつじの咲いた後の花とりをしてます。御庭に水やりもしてます。

無能寺・・歴史のある立派なお寺で
400年の松とは凄いですね。
やはり保護された松は違いますね。
何時かは行って見たいです~。
happy01~見せて頂き有難う。

今年もはや後半、7月に入りました。
こちらは梅雨とは思えない好天が続いています。

樹齢400~500年の笠松、とても立派ですね。
主人に見せたいくらいです。

徳川将軍家の離宮だった浜離宮にも立派な松が揃っていますが
これだけ貫禄のある松は見たことがありません。
今、日本中に松くい虫が蔓延し、あちこちで松が枯れ出し、主人はハラハラしていますが・・・
この明治天皇が名づけた「御蔭廼松(みかげのまつ)」は、是非大切に保存し、後世に残したいものですね。

無能という言葉はあまり良いときに使われないのですが
無能寺は、素晴らしいお寺ですね。
立派な松も一時は危うくなっていたのを、皆さんの努力でよみがえったというのも素晴らしいです。
やはり踏み固められるということは
予想以上に植物にダメージを与えるんだと改めて思いました。

>37年の短い生涯に称えた念仏は3億7000万遍を数え、
師徳を慕い帰依する信徒は17万人にも達したといわれています。

3億7000万遍想像できません。信徒17万人
今のように交通網や情報網が発達してなかった時代に凄いなとこれも
改めて思いました。

すごい松の木ですね。
形もよく手入れされてて、樹齢400~500年とは
風格が違いますね。
桑折町には、こんな由緒ある寺院があるのですか。
ここも震災の時に、かなりの被害があったとこですよね。
桑折町にはお友達が入るのです。
いつか行ってみたいと思っているんですよ。

momoさんへ
  (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ おはようございます。
なかなか雨が降りませんね。みかげの松は大丈夫なのでしょうか・
momoさんは運転できますので、是非ごらんになってください。
15分くらいでしょうかcar
私も全然知らず、コンサートの帰り、運転手さんが、立ち寄って下さったんです。
近くにいても知らないところが、以外とあるものですね。

nao ♪さんへ
sign04おはようございますsign04今 テレビ体操を終えたばかりです。
運動嫌いな私なんですが、少しでも身体を柔らかくしなくては・・・してるんですよ。

こんな近くに由緒あるお寺 そこには素晴らしい松 全然知らなかったんです。
松の根元の太さにはびっくりです。松も青々としていて手入れが行き届いているんでしょうね。
専門家のご主人 に観ていただいたらどんな評価をしてくださるかしら?
日本全国 有名な松はありますが、1本の松としてはすばらしいと思いました。
また この桑折町は昔 皇太子 雅子妃殿下もももの季節にいらした町です。
それ以来 毎年皇室に桃を献上しています。
きょうは午後から雨模様なんですが、どうなるのかしら・rain

風さんへ
おはようございます。happy01今日の予報は午後から雨になってますが、本当に降って
くれるのかしら?待ちに待った雨がほしいところです。

無能寺・・私も最初は? よく調べるといろんな意味があるんですね。
お寺についてはよくわかりませんが、お寺とかかわりを持つことによっていろんなことが
あるんでしょうね。宗派にもよるのでしょうね。

今回のみかげの松はどっしりと重みがあり、根もとの太さがしっかりしていて驚きでした。
旅行でいろんな松を観てますが、自慢の出来る松だとと思います。

pochikoさんへ
おはようございます。今の時間はヒメ嬢とのお散歩ですか。dog
全然 雨が降らず庭 畑と水やりに奮闘してますよ。その間には草むしりですー

桑折町にお友達がいらしたのね。伊達市になるとき周りの5町が合併しましたが、
国見 桑折は入らなくて町として独立してます。
桑折は蛍で有名なうぶかの郷もあり、この歴史ある松も有名でしたのね。
私はいままでわからなかったんですの。
 観る限り、とにかく立派ですよ。 今度来た時は是非観て下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081172/52241393

この記事へのトラックバック一覧です: 無能寺とは?:

« イチゴ狩りに行ってきました | トップページ | 幼なじみと仙台へ  »