2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

グルメ・クッキング

いちごジャムを作りました

                  私の住んでる所は果物の産地です。

   もも りんご さくらんぼ 柿 すもも なし 巨峰 などが季節ごとにとれます。

              今はイチゴが豊富に出回っています。すぐ近くにイチゴ農家があり

              ジャム用のを買ってきまして作りました。

023 upwardright 021


    朝取りなのでとても新鮮です。           緑のへたを取り除きました。

024 upwardright 025


毎年作ってるので目分量で砂糖を入れてます。ホウロウなべがきれいな色に仕上がります

026_8 upwardright 027_2

こんなにアクが出てきますので、ボールに水を入れてしゃもじで何回もすくい取ります。

少しずつ右の写真のように煮づまってきます。この辺で絞ったレモン汁を入れます。

目を離さないで煮づまり方を見て、火を止めます。(かたまらないちょっと手前の柔らかい汁

があるうちに) その間に瓶を消毒しておきます。

031 032


に3本出来上がり、今回は粒を残してみました。冷凍庫に入れて食べたい時、少し前に平温にだしておきます。自分で作るパン ヨーグルトに添えて食べております。

食生活を見直す料理

      「生活習慣病ワースト25ステップアップ」事業のひとつとして

        食生活を見直す料理を実習しました。指導員は町の管理栄養士さんです。

012_2  001_2

 きょうは6種類の献立を各自分担して、てきぱちとこなしました。みんな主婦なので手際も良く

 思ったより早めに出来上がりました。

   ①  いもご飯 8人分   カロリー  144kcal

            材料     白米 4号  さつまいも 80g

      作り方   ① さつまいもはサイコロ状に切る

             ② 炊く際に芋を入れてスイッチをいれる。

   ② さばのラビゴットソース  カロリー 160kcal

      004_5 006_6 015

   材料  さば 塩 こしょう 白ワイン たまねぎ トマト ピーマン 

          A(サラダ油 酢 塩 こしょう だし汁)

      作り方 ① 玉ねぎはみじん切り、トマトは角切り、ピーマンは角切りして茹でる。

           ② Aと①を混ぜ合わせておく。

           ③ さばは塩こしょうをし、白ワインをふってしばらくおく。小麦粉をまぶし、フライパンで焼く。

           ④ ③を器に盛り、②をかける。

    ③ 根菜サラダ   カロリー65kcal

017_3 材料  ごぼう 人参 生しいたけ マヨネーズ

      醤油  カイワレ大根

作り方

  ①   ごぼう 人参は千切り、しいたけは薄切り

  ②   ごぼう 人参を茹でしいたけも加え茹で

       ざるにとってさます。

  ④   カイワレ大根は根元を落とし、半分に)切る。

  ⑤   マヨネーズ 醤油を混ぜ②③を和えて器に盛 

       る。

    ④ ひじきのピーナッ和え  カロリー 65kcal

016 材料  ひじき 人参 みつぱ

     A(ピーナッツバター 砂糖 醤油 酢 だし汁)

作り方 

   ① ひじきは水で戻し熱湯で柔らかく茹でる。

   ② にんじんは千切りにして茹でる。

     三つ葉はゆでて3センチに切る。

   ③ Aを混ぜ合わせ、だし汁でのばし、①②を

     加える。

    ⑤ ワインゼリー   カロリー 35kcal

018

材料   水 ワイン クルアガー さとう 缶詰

作り方 ① クリアガーとさとうは混ぜ合わせておく。

     ② 鍋に水を入れ①を少しづつ入れかきまぜ

       とかす。

     ③ ②を火にかけ煮とかす。火からおろして少し

       たったらワインを入れる。

     ④ バットに果物をしきしめておく。

     ⑤ ④に煮溶かした③を入れ冷やし固める。

011 010

 大体出来上がりました。 お膳にひとりぶん盛りつけてみました。

 013  014

今回はけっこうお腹がいっぱいで持ち帰った方もおりましたよ!     調理室の後ろでなにしていたんでしょう?

     わたしも少しカロリーを考えながら献立を作りたいと思ってます。

料理教室{うどん打ち講座}

          ピーチカレッジ学級(婦人学級)でうどん打ち講座をしました。

   講師は自然料理研究家の本田 洋子先生 (よーこばっぱと本人は言ってます。)

        

     レッツ トライ!!   簡単に手づくりうどん

002 004 009

 地元の強力粉 500グラム       水を少しずつ入れてまぜる       丸める

① 食塩水を作る

      天塩は水によく溶かすこと。

② まぜる。こねる。

      ボールに小麦粉と食塩水をまぜる。(水は2~3回に分けて入れる。)

      指先で粉をかき混ぜながら(指を立てて手早く)ねばりを待って、生地がなめら

      かになるまでこねる。) 生地をボール状に丸める。

③ 足踏み

      厚手のビニール袋に丸めた生地を入れ、足で踏む。(タオルの上からふむ。)

④ ねかす

      こねあがったうどんをラップで包み、常温で30分くらいねかせる。

010 013

⑤ のばす。切る。ほぐす。

     めん台にたっぷりのうち粉をふり、均等にのばし、折りたたんで好みの太さに切る。

015 014

今回の材料は5人分

      小麦粉(絹吾妻) 500g  打ち粉100g  水 1カップ強(その時によって)

017 018

⑥ ゆでる。 水洗い。

     打ち粉をはらったうどんは、たっぷりの湯(めんの10倍くらい)でゆでる。

     茹であがったら、冷や水で手早く流し洗いをする。

⑦    ざるにあげ、よき水をきってできあがり!

          ポイントはリズムに乗ってこねる  打つ  切る016 019

講習を受けた人は30人でしたので、大忙しでした。公民館長 事務の人にも食べてもらい

ました。

003 007

  うどんを作っている様子です。みんな一生懸命覚えてますよ。時間が3時間はかかりました。

020

   これは温かいうどんですが、冷たいつけめんもいただきました。残ったのは家に持ち帰り。

      時間はかかりましたが、しこしこして本当に美味しかったです。

ひとりの夕食

    

        今日は朝からrainが降ったり、やんだりの天気でした。気温も低かったです。

        主人は同級会をかねてマージャン大会があるとのこと、仙台に泊まりですので

        のんびりの1日でした。夕食作りも面倒になり、冷蔵庫にある野菜などで自分だけのを

        作りました。

   

015   012 013

かぼちゃの煮物              ちくわ 油あげ 白菜 大根葉の炒め物   ぶりの生姜焼き

 014    016_3

    ブロッコリー ほうれん草のおしたし         きゅうりのぬか漬け 生姜の梅酢づけ

011  020

 

今日はお肉なしのお料理です。野菜の残り物だけで作ってしまいました。私だけなのでこれで十分かな?

それにあさひの350ミリのかんビールを1本飲んでます。

その間に食パン出来上がりましたよ!{1,5斤}4時間20分かかりますが、美味しいです。

毎日1回~2回作ってみなさんに上げると美味しいって、喜んでくださいます。

  ちなみに私の家は朝食 夕食はごはん党です。

 

芋ようかんといちじく煮

            午前中は秋空sunでしたが、午後から久しぶりの雨rainになりました。

      会津に住んでいるブログのお友達(勝手にお友達にしてしまいました)のレシピを拝借して

      さつまいもの羊羹を作ってみました。

010

作り方  さつまいもを準備します

       001  003

    別々に計り合わせて1.4キロくらいかな?

まず皮を厚く剥きました。004 皮をむいたら1キロぐらいに

なり、それを鍋に入れて30分間アクをぬきました。何回か水を取り替えました。

それを蒸すんですが、煮てしまいました(さつまいもが軟らかくなるまで)茹であがったら水け

を切って裏ごしをします。006

これが大変な作業でした。以外といもがぽくぽくしていたので、なかなか思うように、網の下に

落ちてくれません。何とか無事終了し厚手の鍋に裏ごししたのを入れ替え500グラムに対し

砂糖100g 塩少々入れて練りました。007

あまり ぱさぱさして練りにくいので、牛乳を入れてみました。練り終わった後、お菓子のあき

カンにラップをひいて流しこみました。009

隙間なくギュウギュウ入れて押し込み固くなるまで力いっぱい押し続けました。その上に

ラップをかけて冷蔵庫で冷やして出来上がりです。初めての作品です。

次の日 合唱の懇親会に持って行き美味しいとみなさんに喜ばれました。

ついでに毎年作っているいちじくを煮てみました。いちじくの大きい木があった時は遠くの友

だちに送ってやり喜ばれていましたが、木に虫が入りばっさり切ったので、今年は店に出て

いるのを買って作ったので小粒でした。

     これは毎年何回も作ってるので自分でも満足できる一品です。

     照りもありおいしいですよ。

001_2 002

スリム会での料理実習

    先日スリム会(会員48名)で中央公民館にて会員さんが講師になりお料理を作りました。

  ① 焼き鮭の南蛮風味  ② ほうれん草ときのこのじゃこチーズ和え  ③ かぼちゃの味噌汁

008 007

    会員22名参加しました                 グループごとに仕上がったのを並べました

004 001

焼き鮭の南蛮風味の作り方

材料

003 生鮭 小麦粉 玉ねぎ セロリ ピーマン 人参

 ごま油スライスチーズ

  (漬け汁)

   醤油 酢 みりん だし汁 ゆずの絞り汁

   赤唐辛子

①鮭は一切れ3つのそぎ切りにする

 塩をふって小麦粉をまぶす。

 玉ねぎはくし型の薄切り、ほかの野菜は細切り

②ごま油の半量で野菜をいため漬け汁に漬ける       ③ 残りのごま油で鮭を焼き裏返ししてチーズをちぎ

 ってのせる。チーズが溶けたら器に盛り、野菜を漬け汁ごと適量をかける。

ほうれん草ときのこのじゃこチーズ和えの作り方

005材料

 ほうれん草 シメジ 鮭 水

A(ごま油 にんにくみじん切り ちりめんじゃこ)

醤油 粉チーズ

① ほうれん草はゆでて水けを切り、4センチ長さに切る。

  シメジは石突を取って小房にほぐし、酒と水で炒める。

② Aをフライパンに入れて中火にかける。

  にんにくの香りがしてじゃこがカリカリになったら火を

  とめる。

③ ①に醤油と粉t-スをかけて和え、器に盛って②を

  油ごとかける。

006

かぼちゃの味噌汁の作り方

 材料

  かぼちゃ 玉ねぎ さやいんげん 水 味噌

  煮干し

① 煮干しは頭とはらわたを取り、身を半分に割り分量の

  水に20分したしアクをとりながら3ぷん煮る。

② かぼちゃは種とわたをとり、3センチ長さ 5センチ厚

   のくし型に切る。たまねぎは薄切り、いんげんはな

                                     なめ切りにする。

                               ③ ①のだし汁をこし、かぼちゃ たまねぎ いんげんを

                                    入れて煮柔らかくなったら味噌を加える。

会員はベテラン主婦なので1時間ちょっとで出来てしまいました。スリム会は市の保健センター管轄でしている

会でしたが、いろいろの都合で独立した形でしています。毎月1回グループごとに計画をたて、来月は岳温泉の予

定です。気楽で楽しい会です。

ゴーヤ料理

   このところ暑い日が続き真夏に戻ったみたいです。でも 朝 晩は秋の気配を感じるこの頃です・

   先日 ブログ友の 美味しそうなゴーヤの肉詰めを拝見し、つくり方をコメントしていただき、早速

   作ってみました。

  006  ゴーヤは大きくて太めのを準備しました。

   種とワタを取るのに悩み,やりやすいように

   輪切りにしてみました。

   その前に

   ひき肉 たまねぎ しいたけをみじんぎりにして

   味付けしておきます。

   それをくりぬいたゴーヤの中に詰め込み

   小麦粉をふりかけました。

007

  

   フライパンに油をひいて焼くだけに

   したんですが、中まで火が通らないと

   心配なので油をたして、揚げてみました。

   まわりの緑が揚げ過ぎて茶色になって

   しまい、ちょっと残念んでした。

010      

色がもう少し綺麗に出来れば良かったのだけど sign02 初めのの挑戦だからしかたないかなー

できたとこに、たれを作り(醤油 味噌 砂糖 ゆずこしょう)かけていただきました。たれは好みで!

011    

   かぼちゃがいっぱいあったので、ポタージュを

   作ってみました。

作り方は

   かぼちゃを適当に切って煮ます。

   水けをきって裏ごしをして鍋にかけ(ワインかお酒)

   塩 こしょうして、バターを少々いれます。

   最後に牛乳を好みで入れ、味を調節して出来上がり

   です。

 

    

         

    

   

ずんだ餅を作りました

    8月も今日で最後ですね。猛暑であったり、急に雨が降ったり、涼しくなってみたり、とまどいの

    8月でした。そんな中家族の大好きなずんだもちを作る事になりました。

    前のお宅で作っている枝豆が実が入り過ぎ、全部取ってしまったとのことで一杯いただきました。

    おつまみだけでは多すぎるので私の故郷 宮城県の名物のずんだもちを作ろうと思い早速準備に

    取りかかりました。 

002  003

畑から根っこごと抜いてきたばかりです              実がぱんぱん入ってます

001_2   熱湯に塩を多めに入れ枝豆を煮て

  豆だけをとり薄皮をとりのぞき

  ました。これが時間がかかる

  作業です。

003_3    004_2

摺りこぎですって砂糖と塩少々入れますが、とても手が疲れて大変な仕事です。豆を刃物で細かくするのは簡単

ですが、美味しくありません。昔 祖母 母が作ってたのを見て其のまま作ってます。

005   006  

   一晩 もち米をしたして炊き上げます それを摺りこぎで半ころしにします。  

  それにずんだの中に適当にちぎっていれます、綺麗にサランラップでしてもいいんですが、ずんだが軟らかな

  ため このように昔のやりかたでしています。

  下の写真が出来上がりです。毎年3~4回は作って子ども 孫 近所の方に食べていただき喜ばれて

  います。

007  008                                                                                             

シソ巻き作りました

Siso      今日もすごく暑い日です  sun我が家

の小さな畑にシソの葉がところかまわず なっ

てます。さてこんなにあるのにと思いシソをとり

にいきました

さて、何にしようか?

経験がなかったシソ巻きを作ってみよう

と決め早速とりかかりました。

      まず葉っぱを洗い水分をとり、具の準備にとりかかりました。

 001_2

 くるみがあったのですり鉢で実を砕き、すりこぎで

 細くいりました。

 また ごまも(すりごま)混ぜ さとう お酒 みりん

 味噌 我が家の畑のとうがらしも入れました。

 さっと火を通し冷ましてからしその葉に巻きました

003_2  

シソの葉の中に作った具を入れて丸めてつまようじで止めてみました。そしてフライパンにサラダ油をひたひた入れてさっと揚げてみました

                                    シソの色が直ぐ黒く変わるし、みどりの色にするのに苦労してしまい思うように出来ませんでした。出来上がりが下左です。この次は上手に作りたいと思います。

004_4

 

  

揚げじゃがいも

        ご近所の方から掘ったばかりのじゃがいもをいただきました。

          小粒のマメじゃがもいただき油で揚げてみました。

   001_2  004  007

006   こんな可愛いじゃがいもです。

 水洗いして熱湯に5分ほど茹でてサラダ油で揚げました。

 強火にして少し焦げる程度がいいようです。

 鍋に砂糖 醤油など入れて揚げたじゃがいもを汁がなくなるまで

 まぶし、火を止めます。

 外はからっと中はぽくぽくと美味しく食べました。

 いつも野菜をいただいてるご夫婦に感謝しながら ありがとうsign03    restaurant happy01beerbleah restaurant

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー